大阪上新庄ドラム教室

ドラム上達のススメ

【防音・防振】マンションの2階以上でドラムを叩こう!

どうも、こんにちは!

大阪/上新庄ドラム教室のgigi(ジジ)です!

https://www.gigidrum.com/


【かっこいいスティックの持ち方】ドラム上達のススメ LESSON #1

 

今回は「ドラムを始める為の準備」の第二弾として、

 

「マンションで電子ドラムを叩こう!!!」

 

という内容になります。 

今や電子ドラムは、僕がドラムを始めた10年前からは考えられないほど、当たり前になりプロ~初心者の方まで、当たり前かのようにみんなが持っている機材になってきました。

 

さらにインターネットの普及により、生ドラムを購入するという手段より、「まず電子ドラムで練習してから…」なんて方も増えてきているのではないでしょうか?

 

しかし!!!!生ドラムはもちろん電子ドラムも練習場所の環境次第では叩けません。
そう!ミュージシャンの中でも特にドラマーに付いて回る問題が「騒音問題」です。
そして一番大きい問題が「振動」という問題です。

 

 

 

自分の家の環境を確認しよう

通常マンションの作りは、

・SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

・RC(鉄筋コンクリート構造)

・軽鉄筋

・木造

のいずれかで建築されています。
※もしご自宅がマンションやアパートの場合は上記を確認しておいてください。

というのも、木造の場合は残念ながらほぼアウトです。高確率で苦情がくるでしょう。

音が響きやすいですし、建物の構造上、自分の部屋以外にも振動が伝わりやすいです。
しかし、隣や下の住人に挨拶をしたり、時間帯を決めて叩けば、もしかしたらいけるかなと思います。

 

軽鉄筋も怪しいのですが、木造よりはマシかなと思います。
しかし、叩けたとしても全力では叩けないでしょう。時間帯を決めて、小さい音で練習をする程度かもしれません。 

 

通常通りに叩ける可能性としては、RC以上だと思います。

ただ、RCとSRCの防音・遮音性はほぼ同じらしいのですが、SRCの方がRCの良いとこどりというのと、施工費用が高いというので「SRCの新築」とかなら最強ってことじゃないのかなと思います。笑

 

以前、僕が住んでいたマンションはRCの割と新築に近いマンションの一階住まいだったのですが、ロニーさんという方の「バックアップ材」を使用したドラムステージを採用して制作していました。

RCにお住まいの方はこの方法でほぼいけると思います。また、RCで角部屋で一階であれば全力で叩くことも可能だと思います。

 

ronnieblog.blog109.fc2.com

 
ちなみにその時の叩いてみた動画がありますので、どんな感じで叩けるか参考までにどうぞ。


【グラーヴェ/niki】叩いてみた
※となりの住人に向かっての設置だったので、壁も色々やってます(笑)

テニスボールステージとは

では、さっそくマンションで電子ドラムを叩く為の環境作りを進めていきます!!

今回、引っ越しまして、そこが前回と同じ「RC(鉄筋コンクリート構造)」なのですが、築年数が結構な決して綺麗とは言えないマンション2階になります。

RCでも築年数が大きく関係してくるようで(もっと言えば施工業者にもよるのかな...?)以前よりも確実に音が響きやすくなり、さらに下に住人がいるということでクレームが来ないように環境を作り直すことを検討し、考えた方法が

 

テニスボールステージ」です。

 

というのも、ちゃんとした防振用の「ノイズイーター」というものがあるのですが、

ノイズイーター

ノイズイーター

このノイズイーター、結構高い...!

しかし、ノイズイーターについている半球型の防振ゴムを再現出来れば同じものが作れるのではないだろうか。同じような硬さのゴム製のもの・・・。

 

「テニスボールだ!!」

 

ということで、思いついたのがテニスボールでドラムステージを制作するという方法になります。

つまりドラムステージを丸ごと「なんちゃってノイズイーター」にするという感じです。

 

防振ドラムステージを作ろう

まず元々の設置場所がこちら(beforeですね。笑)

一応リフォームしているので綺麗に見えますが、床がちょっと傾いているし、壁の塗装も中途半端...笑

 

 

・まずクッション材として、100均で売っているようなジョイントマットを敷きます。

壁側においてあるものは「ウレタンチップ」を適当なサイズでカットしたものです。

ウレタンチップは吸音効果もあり、クッション材としても使えるので、ドラムステージが壁に当たり振動が響かないようにします。

 

・続いて下図のようなものを用意します。

これはテニスボールを固定する為に簡易で作りました。

(左)ジョイントマットを適当なサイズにカットしたもの

(右)市販の防振ゴム

 

・コチラは上に置くステージの土台用に簡易で制作

 

・これを各ポイントに置きます。

キックを置く予定の場所の下にはテニスボールは置かない方がいいかなと思います

 このようになります。

 

・続いてステージになる板を置きます。 

ちなみに、今回は900×1700で板はMDFボードを採用しています。

サイズに関しては900×1200もあれば通常の方はセットできるそうですが、僕はしっかり各スタンドでセットをしたかったので、このサイズになりました。

板に関しては、コンパネなどの合板で制作している方が多いのですが、MDFボードの方が吸音性が高いということで採用しました。

 

・続いて板の上に、ウレタンチップを敷きます。

 

・その上に100均などに売っているようなジョイントマットを敷きます。

 

 

・そして絨毯を敷いて(これは好みです。笑)

 

 

完成です!!

 

実際に叩いてみよう!

 ※動画の準備中です。。。

 

 

 

 

まとめ

ちなみに今で一か月経っていますが、苦情は一切来ておりません。

もう一年以上経っていますが苦情は一切来ておりません。

現状は成功と言える状態だと思います。目指すところは夜中でも練習できる環境です。(夜中に全力はちょっと無理だと思いますが)

 

すでに試したい対策もあるので、今後もこの「環境作りブログ」はアップしていこうと思います。

是非マンションの2階以上に住んでいるドラマーの方も試してみてください!

 

※ご注意!!!

防音・防振対策を100%保証するものではありません。

環境やマンションの構造、周りの住人の性格や関係性などでは、すぐに苦情がくるかもしれません。

 


上新庄ドラム教室=

https://www.gigidrum.com/


【1時間3000円で上達♪】
楽しく通いながら上達出来るレッスンとしてご好評いただいております。
独自のレッスンカリキュラムをご用意し、上達へのポイントをレッスンします。

・マンツーマンレッスン
・グループレッスン
・オンラインレッスン
3つのプランからお選びください。

是非、一度体験レッスンを受けてみてください。
お問合せお待ちしております!


===================
■講師プロフィール

https://www.gigidrum.com/gigidrum-profile

■講師演奏

https://youtu.be/0ORIydqbFfE

SNS
Twitterhttps://twitter.com/kamishinjo_drum

instagramhttps://www.instagram.com/gigi_drum